トップストーリー
February 16, 2017

サッカー界における未来のスーパースターを売り込む

シャルケ04のナビル・ベンタレブに「シーズン前半の新人」賞

ブンデスリーガ1部・2部リーグの公式パートナーと公式タイムキーパーを務めるスイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、世界有数の一流サッカーリーグでの活動にますます力を入れています。

タグ・ホイヤーはドイツのブンデスリーガと連携し、「ブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤー」を創設。これによってタグ・ホイヤーは、新しい賞にその名を冠するだけでなく、将来有望な選手のスキルを率先して早い段階で認めていくことになります。

タグ・ホイヤーとドイツサッカーリーグ(DFL)にとって、ブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤーの創設には、単に新たな栄誉を用意する以上の意味があります。そこには、とりわけ名声の面で若き才能を育む重要性を際立たせる賞を授与し、ファンや選手、クラブの間で賛同を得るという意味があるのです。この賞はブンデスリーガの18のクラブに所属する若い選手に、自分自身を売り込み、その才能を示すまたとないプラットフォームを提供します。

タグ・ホイヤーとブンデスリーガは公式試合のデータを利用し、毎月最も優秀な成績を収めた3人の新人をノミネートします。その後、この才能豊かな新人3人に対し、この賞のために新設されたウェブサイト(www.rookie-award.com)でオンライン投票が行われ、ファンがその月の優勝者を選びます。有力候補者となるための条件は、ブンデスリーガのシーズン開始時点で21歳以下であること、それまでにブンデスリーガでのプレー経験がないことです。

2016/17シーズン前半のデータを詳細に分析した結果、早くも3名の候補が「シーズン前半の新人」賞に推されていました。RBライプツィヒのナビ・デコ・ケイタ、ボルシア・ドルトムントのウスマン・デンベレ、FCシャルケ04のナビル・ベンタレブの3名で、最終的にはナビル・ベンタレブが優勝しました。毎月の「今月の新人」投票は3月に始まる予定です。

各シーズンの終わりに、タグ・ホイヤーは優勝者全員の中から「今シーズンの新人」を表彰します。

ブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤーの公式な顔となるのは、タグ・ホイヤーのアンバサダー、マッツ・フンメルス。世界チャンピオンとして君臨する一流ディフェンダーで、ドイツのチャンピオンにも数回選ばれたことがあるマッツ自身も、かつてはブンデスリーガの新人でした。マッツは新たなブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤーについて、次のように話しています。「自分の新人時代のことは今でもよく覚えています。頭の中にはいつも明確な目標がありました。初めてプロとして契約し、初めてブンデスリーガでプレーしたこと。それから初めてのゴールを決めたこと、初めてのチャンピオンシップでプレーしたこと。それは背筋がぞくぞくする瞬間でした。これからはブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤーによって、毎シーズン、新人選手はこの夢のような体験をし、それに対してふさわしい賞を贈られる機会を得るのです。」タグ・ホイヤーCEO兼LVMHグループ時計部門 社長のジャン-クロード・ビバーは次のように付け加えています。「東も西も、世界中の至るところで私たちはサッカーに関わっています。ドイツのブンデスリーガ、英国のプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、中国のスーパーリーグ、米国のメジャーリーグサッカー、日本のJリーグ、オーストラリアのナショナルサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドなど、世界中でも最高レベルのリーグやクラブとパートナーシップを結んでいるのです。世界規模でサッカーに関わる中で、私たちはパートナーと共に若き才能を育む必要を感じています。ですから、ブンデスリーガ新人賞 by タグ・ホイヤーが創設されたことを非常に嬉しく思っています。また、この賞への投資によってサッカーの未来が約束されるでしょう。」

サッカー界における未来のスーパースターを売り込む

インスパイアされたウォッチmobile_title_border


Paramètres des cookies