OK
 
May 07, 2018

カーラ・デルヴィーニュが、再びタグ・ホイヤーの顔に

タグ・ホイヤーの新キャンペーンの顔として、不屈のモデル、カーラ・デルヴィーニュがライオンと対峙。大胆にリスクと向き合い、ブランドモットーである「Don’t Crack Under Pressure(プレッシャーに負けるな)」を体現します。

タグ・ホイヤーは、美しいカーラ・デルヴィーニュを主役に迎えた新しい広告キャンペーンを発表しました。自信に満ちた鋭い外観で、イット・ガールが自身もお気に入りの動物であるライオンと対峙するというこの強烈なパフォーマンスは、野生動物のポートレートで有名な写真家デイビット・ヤーローと、南アフリカのサバンナに野生動物のための私営保護施設を所有するケビン・リチャードソンとのコラボレーションによって実現しました。彼は、ライオンと交流できる人という意味の「ライオン・ウィスパラー」をニックネームに持つ人物です。

デイビットの芸術的な才能と、ケビンの持つ動物の知識により、カーラ・デルヴィーニュは、壮麗な百獣の王と見事に相対しました。

勇敢さ、強さ、権力を象徴するライオンは、カーラの星座でもあり、お気に入りの動物でもあります。タトゥーとして人差し指を飾るこのエンブレムは、彼女に刺激をもたらし、選択の手掛かりへと導きつつ、リスクに直面することへといざないます。

私たちはプレッシャーに負けるわけにはいかないのです。プレッシャーは、前へと突き進み、恐怖や不安と対峙するためのエネルギーとして活用しなければならないのです」と、カーラ・デルヴィーニュは話します。

イギリス人モデルの彼女は、数多くの若い女性にインスピレーションを与える存在であり、タグ・ホイヤー レディースウォッチの素晴らしいアンバサダーの一人でもあります。そのカーラ・デルヴィーニュとともに、「Don’t Crack Under Pressure(プレッシャーに負けるな)」キャンペーンは新たな高みへと進み、大胆なまでに生意気な現代の若々しさを体現します。

ロンドンのマドックス・ギャラリーでの限定イベントで発表されたこの写真は、その後、タグ・ホイヤーCEOのジャン-クロード・ビバー、カーラ・デルヴィーニュ、写真家のデイビッド・ヤーローの同席の元、オークションに出品され、その収益はすべて、ケビン・リチャードソンの団体に寄付されました。

カーラ・デルヴィーニュ

ディープダイブ エクスペリエンスmobile_title_border

カーラ・デルヴィーニュが、再びタグ・ホイヤーの顔に

ベストショットmobile_title_border