ジェラルディン・ファスナハト

限界を押し広げ、空中を舞う人

歴史の一片歴史の一片

生年月日
1980年6月18日

出身地
スイス・ローザンヌ

プロフィール
国際的な競技会で11回の優勝と23回の表彰台獲得、ベースジャンプのアイコンであり、ウイングスーツ・フライヤーのパイオニア

ジェラルディン・ファスナハトは、スイス出身のプロのフリーライダー、ベースジャンパー、ウイングスーツ・フライヤーです。10代からスリルに夢中になった彼女は、自分の限界をできる限り押し広げ、まさに極限のスリルのために生きています。探検を追い求めることが彼女の唯一の生きるテーマです。彼女は21歳で、スイスで開催される、世界で最も難易度の高いフリーライド大会のエクストリーム・ヴェルビエに参加し、優勝しました。ここからプロ大会への参加が始まり、その後12年間にわたって彼女は見事な結果を残してきました。
しかし、彼女が情熱を傾けているのはフリーライドだけではありません。300回のパラシュートジャンプを経験した後、ついにベースジャンプ(断崖からの飛び降り)を始め、ウイングスーツに魅了されました。彼女は探検家として、名だたる山の峰々からジャンプし、これまで誰もやったことがないことに挑戦しています。2014年6月のモン・セルヴァン(マッターホルン)の山頂からの驚くべきジャンプのように、標高4000メートル以上のジャンプも何回かあります。ジェラルディンの仕事は危険と隣合わせですが、彼女は決して無鉄砲なだけではありません。反対に、押しつぶされそうなプレッシャーの中でも、常に正しい判断ができる冷静さを彼女は保ち続けることができます。

ジェラルディン・ファスナハト

ベストショットmobile_title_border

ジェラルディン・ファスナハト

おすすめmobile_title_border