アジアサッカー

勢いがとまらない、全盛期を迎えたアジアのサッカー界

歴史の一片歴史の一片

アジアのサッカー界の好敵手もタイムを見るときは、タグ・ホイヤー。2019年のアジアカップがまさにその舞台となります。

サッカー熱が燃え上がっているのはヨーロッパだけではありません。ウラル山脈の向こう側、中国、日本、韓国、イラン、タイ、インド、UAE、オーストラリアなど、アジア大陸でも、サッカーボールが興奮を巻き起こしており、すべての国が成長著しいAFC(アジアサッカー連盟)に加盟しています。

両チームがピッチに姿を現し、選手たちはキックオフの瞬間に備え、サポーターたちが立ち上がり、レフェリーがホイッスルを吹くそのとき。公式タイムキーパーの準備も、万全に整っています。その役目は試合終了まで、ゲームの進行を完璧に同期することにあります。

2019年、AFCは、AFCアジアカップUAE 2019を開催し、アジア最強を決定するために各国の最高のチームを結集します。まさに、アジアの最高レベルの選手たちが集まる、決して見逃すことのできないイベントです。全チームが技術、強さ、精度を、試合ごとに競い合い、チャンピオンを決定します。地球で最も人口の多いこの大陸で、勝利を手にするためのそれぞれのプレッシャーは、並々ならぬものがあります。

3月27日まで行われる予選を経て、今回初めて24チームが出場して行われる今大会は、2019年1月5日(土)にアブダビのシェイク・ザイード・スタジアムで、タグ・ホイヤーの計時とともに開幕します。

アジアサッカー

おすすめmobile_title_border