ストーリー

ラッセル・クーツ

ラッセル・クーツはアメリカズカップ出場者の中でも世界で最も有名で、最も成功しているスキッパーと言っても過言ではありません。これまでにも、セーリング界で最も歴史あるトロフィーを4度も獲得し、アメリカズカップのマッチレースでは14勝という無敗記録を有しています。
ニュージーランド出身の ラッセルはその受賞歴も特筆すべきものであり、1981年のYoung World Champion(ヤング・ワールド・チャンピオン)をはじめ、1984年のオリンピック金メダリスト、過去3度のマッチレース・ワールドチャンピオンなど様々なタイトルを獲得しています。オラクル・チームUSAのCEOも務めるラッセルは、アメリカズカップ・ワールドチャンピオンにチームから参戦する2 艇目のAC45のスキッパーを務めます。彼は現在も自らがマッチレースの名手であることをセーリングの世界で証明し続けているのです。