キャリバー 1887 自動巻クロノグラフ 41 MM

モーターレースからインスピレーションを得たコンテンポラリーなスポーツウォッチ。タグ・ホイヤーは決して現在の栄光に満足しません。1887年、エドワード・ホイヤーは、『振動ピニオン」の発明という歴史的な偉業を成し遂げました。タグ・ホイヤーでは、ブランド誕生150周年を記念してこれを新たに蘇えらせて自社で設計し直した結果、キャリバー1887を開発しました。1964年には、史上最も過酷な自動車耐久レース“カレラ・パン・アメリカーナ・メキシコ”に敬意を表してジャック・ホイヤーが自ら「カレラ」シリーズをデザインしました。