カルン・チャンドック

インド出身のセンセーショナルを巻き起こしたレーサー、カルン・チャンドックは、短期間に記録破りのキャリアを築きました。2000年に史上最年少でインドのレーシングチャンピオンに輝いた後、2001年に最年少アジア・フォーミュラチャンピオンのタイトルを獲得しました。その後3年間、カルンはイギリス・フォーミュラ3シリーズにおいてトップ集団の常連となりスキルを固めました。さらに2006年のフォーミュラV6・アジアにてさらに優勝と記録更新を重ねました。

{$content}