ジェンソン・バトン

ジェンソン・バトンは世界チャンピオンのタイトルを獲得した翌年の2010年、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスに加入しました。初年度には214ポイントを獲得してチームをコンストラクターズで準チャンピオンに導き、2011年には270ポイントを納めてドライバーズでも準チャンピオンを獲得しました。加入以来、チームの成功に貢献しています。2011年のカナダGPで見せたような芸術的パフォーマンスが印象的なドライバーです。

詳細を見る

{$content}