ストーリー

シャー・ルク・カーン

俳優、映画プロデューサー、企業家である「ボリウッドの大御所」シャー・ルク・カーンは、他のどの映画俳優よりもよくインドの国民的想像力を象徴しています。世界中に数百万人のファンを持ち、これまで多数の作品に出演して並外れた才能を発揮し、また努力を重ねてきたシャー・ルク・カーンは、世界で最も人気のある映画俳優の一人です。

 

シャー・ルク・カーンは数々の功績を評価され、映画業界のみならずインド国内や海外からもさまざまな賞や勲章を授与されています。フランス政府からは「Ordre d’Arts et des Lettres」を受章しており、またロンドンのマダム・タッソーろう人形館とパリのグレヴァンろう人形館には彼をかたどった人形が展示されています。2008年には、『ニューズウィーク』誌の「世界で最も影響力のある50人」に選ばれました。

 

シャー・ルク・カーンがインドを象徴する存在と見られている理由は、単に輝かしい成功を収めたからではなく、彼のゆるぎない人道的精神にあります。彼はインドの高額納税者の一人であることを誇りに思い、ムンバイのナナバティ病院の小児病棟新設など慈善的な活動へも多額の資金を提供しています。

 

映画俳優、実業家として驚異的な成功を遂げ、ファンへも誠実な敬意を示すシャー・ルク・カーンが今日高く評価されているのは、卓越性を求めて不断の努力を続けてきた成果なのです。類まれな個性を持つシャー・ルク・カーンは、 革新、プレステージ、性能、精度、そして中でも情熱という、タグ・ホイヤー独自の価値観を体現しています。

 

「タグ・ホイヤーは私が購入した初めての高級腕時計です」とシャー・ルク・カーンは言います。「その時に感じた達成感は今でも覚えています。」 現在、彼のカレラ ホイヤー ヴィンテージ クロノグラフは、スケジュールを守るのに役立っています。スポーティでシックなスタイル、夜光塗料付きの指針とインデックス、日付表示、経過時間測定機能を備えたカレラ ホイヤー ヴィン
テージ クロノグラフは、常に大御所カーンの時間を確実に管理してくれることでしょう。