1911 キーデート タイム・オブ・トリップの特許取得

エドワードの息子であるジュール-エドワードとシャルル-オーギュスト・ホイヤーが、自動車と航空機向けの初の12時間ダッシュボードクロノグラフであるタイム・オブ・トリップで特許を取得。8年後の1919年には、ツェッペリンR34がタイム・オブ・トリップを搭載して初の北大西洋横断飛行を成し遂げました。