1887 キーデート 振動ピニオンの発明

タグ・ホイヤーは、振動ピニオンの発明により時計製造の歩みに革命をもたらしました。振動ピニオンは、今日でもクロノグラフの主要部品として採用されています。