タグ・ホイヤーの歴史

150年以上にわたり、タグ・ホイヤーはあらゆる限界に挑戦し、それを超えてきました。スイスの時計製造の歴史ある伝統に挑み、精度と性能においてさらに上を目指します。自分自身でルールを定め、自ら道を選び、常に前進し続けます。妥協を許さず、決してプレッシャーに負けません。

ジャック・ホイヤー フォーカス

ジャック・ホイヤーのバイオグラフィー

ジャック・ウィリアム・エドワード・ホイヤーは、1860年にタグ・ホイヤーを設立したエドワード・ホイヤーのひ孫として1932年、スイスのベルンに生まれました。 彼はチューリッヒのスイス・インスティチュート・オブ・テクノロジーで電気工学を学び、その後生産管理学修士号を取得しました。

学生時代はスキーを中心にスポーツに励み、数年間スイス大学のスキーチームのメンバーとして活躍しました。早い段階ですでにスポーツに適したタイムピースを開発していた父と祖父の歩んだ道を彼が継承することになったのは、このスポーツへの情熱によるところがあったのでしょう。

タグ・ホイヤーの歴史の詳細を見る

THE TIMES OF MY LIFE

ジャック・ホイヤーがスイス時計製造の歴史を通し、スイスの時計業界におけるその輝かしいキャリアを語ります。

PDF(英語)のダウンロードはこちらから