1860年以来 時を刻む

2010

ペンデュラム

タグ・ホイヤー ペンデュラム・コンセプト:機械式ムーブメントにおける新技術の偉業   タグ・ホイヤー ペンデュラム・コンセプトは、ヘアスプリングを使わずに、同等の復元トルクを生み出すことのできる史上初の磁性振動子です。スイスのアンカー・エスケープメントの基本原理は変わらずとも、固体が存在しないため、慣性により、さらに大きな振動数の実現が可能になります。このシステムでは復元トルクを変えずに、より重要な点として、幾何変形を引き起こすことなく小さな角度での振動が可能なため(振動子精度の基本原理)、理論上精度が大幅に向上します。