04 9月. タグ・ホイヤーは、オラクル チームUSA & チーム・ティルトのオフィシャルパートナーです

スイスの先駆的な時計ブランドであるタグ・ホイヤーが、新しい限定モデルとクロノグラフを発表し、アメリカスカップのセーリングパートナーである2つのチームと、華麗なヨットレースにおいて常に卓越した見本であり続けてきたアクアレーサーの30年の歴史に敬意を表します。

スイス時計製造の有名ブランドであるタグ・ホイヤーと国際ヨットレースとの関わりは、今夏、セーリング競技最大のイベントである2つの大会でさらに発展します。97日~21日に開催される第34回アメリカスカップ決勝戦では防衛艇のオラクル チームUSAと、そして、91日~4日に初めて開催されるレッドブル・ユース・アメリカスカップではスイスのチーム・ティルトとともに参戦します。

メインイベントは、世界最古のスポーツトロフィーが贈られるアメリカスカップです。今年の決勝戦は、サンフランシスコ湾で開催されます。ここは、72フィート(21.9m)のウイングセールのカタマランに乗船する、タグ・ホイヤーのパートナー、オラクル チームUSAのホームグランドです。

初開催のレッドブル・ユース・アメリカスカップでは、19才~24才の6名の選手で構成される、10カ国のナショナルチームが、2011年~2012年のアメリカスカップ ワールドシリーズで使用されたウイングセールのAC45クラスのカタマランでレースを行います。タグ・ホイヤーのサポートのもと、チーム・ティルトの若き選手たちは、初開催のレッドブル・ユース・アメリカスカップを母国スイスに持ち帰ることを信じています。

アクアレーサー 500M 限定モデル:セーリングで最も有名な大会に敬意を表するコレクターズモデル

高級高性能クロノグラフの世界的リーダーであるタグ・ホイヤーは、1960年代よりアメリカスカップに関与し、技術支援と特別仕様のタグ・ホイヤー製アイウェアとクロノグラフをクルーに提供しています。今年、この2つの役割を記念し、先駆者であるタグ・ホイヤーは、ヘリウムバルブと500mの防水性を備えたアクアレーサーの新しい限定モデルを発表しました。先導的役割を担うモデルが、アクアレーサー 500M キャリバー 72 カウントダウン 自動巻クロノグラフ43MM .です。第34回アメリカスカップの船の公式な長さをもとに名付けられ、ダイアルに「チーム USA」のオフィシャル・ロゴ、そしてケースバックにアイコニックなAC72ボートがスタンプされた、キャリバー 72は、タグ・ホイヤーとオラクル チームUSAの共同デザインによるもので、伝説的なチームのCEOであるラッセル・クーツ氏とスキッパーのジミー・スピットヒル選手のお気に入りアイテムです。傷がつきにくいセラミックベゼル、ラバーコーティングされたプッシュボタンおよびねじ込み式リューズを備えるこのモデルは、非常に過酷なセーリングの条件にも耐えうるように作られた、真のセーリング用カウントダウン装置です。12時位置のカウントダウン機能は、レース開始までの5分間を一目で伝えます。タグ・ホイヤーとオラクル チームUSAのオフィシャルパートナーシップ締結発表後の2012年後半に発売された、アクアレーサー 500M キャリバー 16 クロノグラフは、44mmのサテン仕上げのステンレススチール製ケースに収められ、ブラックラバーの回転ベゼルとブラックのラバーストラップを備えます。ダイアルは、「チーム USA」のロゴと3つのクロノグラフ用サブダイアルが特徴です。このモデルは、自動巻ムーブメントを搭載し、42時間のパワーリザーブを有します。

同じく2012年に発売されたアクアレーサー 500M キャリバー 5 は、43mmのサテン仕上げのステンレススチール製ケースに収められ、ブラックラバーの回転ベゼルと、サテン仕上げのステンレススチール製ブレスレットまたはブラックのラバーストラップを備えます。ダイアルには、「オラクル チームUSA」のロゴ、12時と6時位置に一回り大きいインデックス、9時位置に日付窓があります。キャリバー 5モデルは、自動巻ムーブメントを搭載し、38時間のパワーリザーブを有します。

3つのアクアレーサー 500Mはすべて、オラクル チームUSAのオフィシャルカラーであるレッド、ブラック、ホワイトを針、プッシュボタン、フェイスに採用しています。

時計を見る