06 11月. タグ・ホイヤーがパリを照らす

ステファン・ランダーと長きにわたりブランド・アンバサダーを務めるレオナルド・ディカプリオが、パリオペラ座にあるブランド最新のフラッグシップブティックで今年最大のイベントを開催

パリ、2013年11月6日-水曜日の夜、世界中から集まった多くのセレブリティが、タグ・ホイヤーCEO ステファン・ランダー主催のパーティーに出席し、高級ブティックが建ち並ぶカプシーヌ通りとホットなパリのナイトスポットがパパラッチのフラッシュで照らし出されました。俳優、歌手、ファッション編集者、政治家、そしてブランドのスターアンバサダーであり、俳優、環境保護活動家のレオナルド・ディカプリオ、モーターレース界の超有名人をゲストに迎えたこのパーティーは、パリのパーティーシーズンで最も多くのスターが集まったイベントとなりました。

先駆的なスイスの時計ブランドがこの盛大なパーティーを開催したのには、2つ大きな理由があります。1つは、オペラ座近くに新しいフラッグシップブティックがオープンしたこと。もう1つは、モーターレースにインスパイアされたスポーツウォッチとクロノグラフのアイコン的なカレラ コレクションが50周年を迎えたことです。テープカットセレモニーは、12, boulevard des Capucinesにある新しいタグ・ホイヤーのブティックで行われました。このブティックは、ガラス、スティール、エキゾチックな木材を用いた面積120m2の優美な空間で、高級ブティックが並ぶ「トライアングル ドール」にあるブヘラ パリとカルティエの間に位置します。

レーシングカードライバーのマルゴ・ラフィットがセレモニーの司会を務め、ステファン・ランダー、世界ラリーチャンピオンのセバスチャン・オジェ、フランス-スイス人のF1ドライバーのロマン・グロージャンと共にステージに立ちました。「タグ・ホイヤーは急成長しています。パリのオペラ座には、57カ国180店のブティックがあり、2014年にはさらに20店のブティックがオープンする予定です。この中には、シャンゼリゼにオープン予定の3番目のパリ・フラッグシップブティックも含まれます。私たちは近年、他のどのラグジュアリーブランドよりも多くのブティックをオープンしています。そして、これはまだ始まったばかりです。」と、タグ・ホイヤーCEO ステファン・ランダーは述べました。

この夕べの最も華やかな瞬間の一つが、セバスチャン・オジェやロマン・グロージャンらのパーティーを楽しむセレブリティが、すぐ近くのパヴィヨン・ヴァンドームでのアフターパーティーに向かって一斉に移動するシーンでした。この会場では、エマ・ドゥ・コーヌ、ミッシェル・ドニゾ、カッド・メラー、ノエミ・ルノワール、オーレ・アティカなどの有名人が集まり、DJセシール・トーニが明け方までレコードを回して盛り上がりました。

パリの3つの高級ブティック、そしてロンドン、ミラノ、マドリード、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルル、マカオ、シンガポール、北京にオープン予定の新しいフラッグシップブティックにより、タグ・ホイヤーはまさに勢いに乗っています。タグ・ホイヤーのクロノグラフやウォッチは、これまで作られた中で最も素早く、最も正確に動作し、中には、高級品として非常に高い人気を誇るアイテムもあります。その中には、モータースポーツにインスパイアされた有名なカレラがあります。1963年に初めて発表されて以来革新を続けるこの名高いコレクションは、アジア、北米、ヨーロッパの各都市を1年かけて回り、その誕生50周年を祝います。