27 5月. タグ・ホイヤーとロナウドの舞台裏: 素晴らしい関係の始まり

タグ・ホイヤー初の企画として、新アンバサダーのクリスティアーノ・ロナウドを迎えた写真撮影会がマドリッドで開催されました。リラックスした雰囲気の中、サッカー界の伝説的存在であるロナウドには、5つの高級感あふれるラグジュアリー クロノグラフが用意されました。    
この撮影会の「メイキング」では、ロナウドが彼の愛らしい息子とハイタッチする姿や、ロナウドのワードローブ、そして貴重な笑顔の数々を見ることができます。

また、バロンドールを2度受賞しているロナウドが、フォトセッションに使用するために、5つの素晴らしいタグ・ホイヤーの作品を前に選び悩む場面を見ることもできます。「これが一番のお気に入りかな、とても美しいから。」と言い、1つを身につけると満足そうにうなずきます。しかしその直後、ディスプレイケースの中にある別の候補に目を向け、「これも付けてみよう」と言います。結局はほかの時計にも手を延ばさずにはいられないのです。

次から次へと目移りしてしまうロナウド。
最終的に「この2つがいいな」と言いつつも、どちらにするか決められないままです。

さあ、あなたならどうしますか?
映像をよくご覧になってみて下さい。 ロナウドがフォトシュートに選んだ時計がどれだか分かりますか?

ロナウドのお気に入りのタイムピースの詳細を見る:

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 36 フライバック

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー16 デイデイト

タグ・ホイヤー カレラ マイクロトゥールビヨンズ