19 9月. シンガポールグランプリ開催中、F1ドライバーのロマン・グロージャンを午後のイベントに迎えて

タグ・ホイヤー シンガポールの歓迎の元、国際的なF1レーシングドライバーのロマン・グロージャンがウィスマ・アトリアにある2階建てのフラッグシップブティックを訪れ、華を添えました。この日の午後は、シンガポールグランプリの公式放送局であるチャンネル・ニュース・アジアやチャンネル5、ストレイツ・タイムズ紙、オーガスト・マン誌といったメディアのインタビューから始まりました。

その後、ロマンはシンガポールのタグ・ホイヤーのVIPゲスト、主要なパートナーや販売店の皆様とフォトセッションや質問コーナーに参加し楽しみました。彼とタグ・ホイヤーの関係や、週末に開催されるF1レースに対する決意について質問がありました。あなたの理想の時計は?という質問には、迷わず「マイクロトゥールビヨンです!」と答えました。ゲストは、彼の謙虚な態度とタグ・ホイヤーに対する熱い想いに魅了されました。

この模様はすでにチャンネル・ニュース・アジア、チャンネル5、チャンネル8、チャンネルUで大々的に放送されたほか、ストレイツ・タイムズ紙の一面を飾りました。

アンバサダーのバイオグラフィー

時計を見る