19 9月. 新ブランドアンバサダー: ジミー・スピットヒル

ジミー・スピットヒルは、アメリズカズカップにおける最年少優勝記録保持者です。オーストラリア出身のジミーは、2005年にマッチ・レース・ワールド・チャンピオンシップで優勝、2010年には第33回アメリカズカップにオラクル・レーシングのメンバーとして参戦し、優勝を収めるなどマッチレースで輝かしい成績を残しています。
自国のオーストラリアで「Sailor of the Year (セーラー・オブ・ザ・イヤー)」を2度も受賞しているジミーは、2000年にアメリカズカップに初参戦した後、瞬く間にオラクル・チームUSAのスキッパーにまで上り詰めました。今年7月にジミーは、双胴船AC45で初めてアメリカズカップ・ワールドシリーズを制しました。今後一年以内にはサンフランシスコ湾でアメリカズカップのトロフィーを再び手中に収めることでしょう。