27 8月. タグ・ホイヤーとオラクル・チームUSAに新たな勝利

アメリカ、カリフォルニア州・サンフランシスコで開催された2012-2013アメリカズカップ ワールドシリーズの第1ラウンドで、スピットヒル率いるオラクル・レーシング『チームUSA』が通算成績を競うフリートレースでは優勝、マッチレースでも2位を獲得しました。ジミー・スピットヒルと仲間のクルーたちは2011-2012アメリカズカップ ワールドシリーズの覇者でもあり、10月にサンフランシスコで行われる第2ラウンドからヨーロッパへと続くこのシャンピオンシップを牽引しています。

一方、マッチレースは、アメリカズカップにおいてこれまでに4度の優勝経験を持つラッセル・クーツ率いるもう一艇のオラクル・レーシング『チームUSA』が決勝戦を制しました。

レースが行われた週末には、40名ものタグ・ホイヤー関係者がサンフランシスコを訪れ、アメリカズカップ ワールドシリーズを観戦しています。

おめでとう、オラクル・レーシング『チームUSA』!