革新

2013

タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ

タグ・ホイヤー独自の特許技術: 世界初のマグネティック ダブル トゥールビヨン   タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズは、ヘアスプリングに代わり、1つは時刻用、もう1つは計測用の2つのマグネティック・ペンデュラムを採用したタグ・ホイヤー カレラ マイクロトゥールビヨンズです。454個ものパーツで構成され、タグ・ホイヤーが特許を取得した独自のテクノロジーをベースにしたこのモデルでは、時計用チェーンが12ヘルツで、クロノグラフ用チェーンが50ヘルツ(60分パワーリザーブ)で回転します。世界最速のクロノグラフ トゥールビヨンは、1/100秒単位で動作し、1時間に360,000回振動し、1分間に12回回転します。   ケースは、航空産業や外科手術などで使われている、画期的な素材であるクロムとコバルトの合金製です。この素材は、生体適合性に優れ、チタニウムより硬く、成形が容易で、ホワイトゴールドの輝きを放ちます。ストップウォッチのようにリューズを12時位置に配したケースのデザインは、2012年に「エギーユ・ドール」賞を獲得したタグ・ホイヤー カレラ マイクロガーダー、およびカレラ 50周年 ジャック・ホイヤー エディションをベースにしています。2つのトゥールビヨンペンデュラムとローズゴールド製ブリッジ(18K N)は、精巧なサテン仕上げのアントラサイトの文字盤から眺めることができます。12時位置に手作業で植字された“100”もソリッドローズゴールド製です。クロノグラフ ミニッツカウンターは12時位置、クロノグラフ スモールセコンドは 3時位置、クロノグラフ パワーリザーブ インジケーターは 9時位置にあります。また、シルバーのフランジには1/100秒単位のスケールがあります。ストラップは、手縫いのアントラサイトグレー アリゲーターで、スタイルは極めてハイテクでありながら、この上なくソフトな付け心地が楽しめます。     まさに、スイスのクラフツマンシップとタグ・ホイヤーが培ってきた匠の技とを惜しみなく示す傑作時計。タグ・ホイヤーの最新コンセプトウォッチがベールを脱いだバーゼルワールドは、時計をこよなく愛する人々の間で“見逃せない”イベントとなっており、新作「タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ」は、そうした愛好家に格好の話題を提供しています。

{$content}