「モナコV4」

ドイツのレッドドット・デザイン賞

世界初のベルト駆動式ムーブメントを搭載した画期的な「モナコV4」は、数多くの国際的なデザイン賞を獲得しました。その一例として、2005年レッドドット・デザイン賞が挙げられます。この賞は、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが画期的なプロダクトデザインに対して授与するものです。

「モナコV4」では、伝統的な時計製造の原理を覆し、従来のピニオンと歯車機構をベルト駆動式ムーブメントに置き換えました。このメカニカルウォッチのリメイクに際しては、革新的な時計の製作に使用されている技術やツールについても改良を加える必要がありました。

{$content}