キャリバー360 クロノグラフ watch

キャリバー360 クロノグラフ

世界で唯一1/100秒単位での計測が可能な機械式クロノグラフ

タグ・ホイヤーのクロノグラフ独自の伝統を受け継ぎ、タグ・ホイヤー カレラ コレクションと自動…

タグ・ホイヤーのクロノグラフ独自の伝統を受け継ぎ、タグ・ホイヤー カレラ コレクションと自動車レースにリンクした、キャリバー360クロノグラフ。従来の機械式ウォッチムーブメントよりも10倍速い、1/100秒単位で計測できる機械式クロノグラフです。

起源

1916年、タグ・ホイヤーは世界初の1/100秒単位の精度を誇る機械式ストップウォッチ、マイクログラフを発表しました。

1960年代には、ジャック・ホイヤーがカレラ・パンアメリカーナ・ラリーに敬意を表したモデル、タグ・ホイヤー カレラ リストクロノグラフを発売しました。これは、そのミニマルで機能的なデザインと高精度によって、あっという間に不朽の名作となりました。

2005年、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー360コンセプトウォッチがバーゼルワールドで発表されました。これは、150年に渡るタグ・ホイヤーの機械式クロノグラフの結晶とも言うべき作品です。 

キャリバー360は、2組のエスケープメントメカニズムを搭載しており、クロノグラフ機能を個別に動作させることが可能になっています。これらによって、このタイムピースでは、クロノグラフは単なるメインウォッチの追加機能としてではなく、驚くべき精度で動作させることができます。ムーブメントが完全に分離されているため、バランスホイールは毎時360,000振動の高い振動数で動作します。これは、ほかの機械式時計ムーブメントの10倍もの速さです。

これほどの精度を達成するために、230個もの部品、軽量で小型化されたエスケープメントメカニズム、通常のバランスホイールのものよりも26%以上小さいヘアスプリングを必要としました。キャリバー360は、次の3つの国際特許を取得しています:

  • 1/100秒単位の精度を誇る機械式クロノグラフ
  • 両方向に回転するリューズ
  • 複雑な日付伝達システム

機能&特徴

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー360コンセプトウォッチは、タグ・ホイヤー カレラ コレクションおよびタグ・ホイヤーのクロノグラフ分野での比類なき伝統に敬意を表しています。

他のどんなメカニカルムーブメントよりも10倍速い速度

2つの脱進機構を搭載した
「キャリバー 360」は、いわば2つの
心臓部を持っているといえます。
この構造により、標準モードでは毎時
28,800回の振動数が確保され、
クロノグラフモードでは毎時
360,000回までの振動数に
達するのです。これは、他のどんな
メカニカルウォッチムーブメント
よりも10倍速い速度です。

3つもの国際特許を得た技術

「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 360」は国際特許を得た技術を3つ搭載しています:

  • 機械式クロノグラフの
    1/100秒カウンター
  • リセットとリューズ機能の双方向
    回転式システム:1つのリューズによって、自動巻ウォッチ、
    機械式クロノグラフ、時間・
    日付機能を制御。
  • 複雑日付伝達システム
伝統的なスタイルと最先端技術の共演

 

クロノグラフ技術におけるタグ・ホイヤーの数々の栄光からインスピレーションを得て、「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 360」には使いやすく読み取りやすい合理的なデザインが採り入れられています。そして、ストップウォッチ/巻き上げ用の大きめのボタン、12時位置に100分パワーリザーブカウンター、6時位置に大きめの1/100秒カウンターを備えています。