10 4月. タグ・ホイヤーの移動展覧会「ラ・メゾン」。中国でも壮大な旅を続けます。

2月に開催されたクアラルンプールでの最初の展覧会の後、中国でも2、3週間の予定で展覧会を開催。オープニングセレモニーは4月18日、上海(Gran Gateway 66 Mall)にてマクラーレンチームのF1ドライバー、ジェンソン・バトン氏を迎えて行われます。その後、4月29日に「ラ・メゾン」は北京へ移動。4月30日には、オリエンタル・プラザにて移動展覧会初日とタグ・ホイヤー ブティックのオープニングが予定されおり、俳優のチェン・ダオミンさんもブランドの応援に駆けつけます。

コンセプト - タグ・ホイヤーが、最大限の力を注ぎお届けする移動ミュージアム。その彩りあふれる歴史を記念し、類を見ない貴重なコレクションを世界に送ります。ラ・メゾンは、革新とアバンギャルド、エネルギッシュさと強さ、豪華さと感動という、タグ・ホイヤーを特徴付ける価値を記念するものです。どこにでも設置可能な100m2に及ぶ会場には、高さ2m40cmの天井があり、歴史的に有名な素晴らしいタイムピース60本が展示されます。これらのタイムピースは、タグ・ホイヤー360ミュージアムの常設コレクションとホイヤー家のプライベートコレクションから厳選されたものです。

ザ・ツアー - 中国国内で2か所巡回したのち、「ラ・メゾン」はソウルへと移動。その後太平洋を横断して、ラスベガス、ヒューストン、フィラデルフィア、マイアミ、ダラスでアメリカンドリームを実現します。各地での展覧会の開催は約10日間のみ。時計コレクター、モーターレースファン、デザイン専門家の方、そしてタグ・ホイヤーのレジェンドをこよなく愛する皆にとって必見の、一生に一度しか体験できないイベントです。ぜひともお見逃しなく。