13 3月. TAG Heuer Grand Prix High Profile Cocktail Event

タグ・ホイヤーがエアポートジャックと多くのスターが集うイベントを開催し、2013年F1シーズンの幕開けを祝福

昨夜、タグ・ホイヤーはメルボルンのフラッグシップブティックにF1ワールドチャンピオンでタグ・ホイヤーのアンバサダーを務めるスペシャルゲスト、ジェンソン・バトンを迎えて盛大なGPイベントを開催しました。

イベントには、バトンの他にも、元ミニ・スユニバースでTVタレントのレイチェル・フィンチさん、熱狂的なレースファンで知られるケイト・ウォーターハウスさん、モデルで女優のミーガン・ゲールさん、モデルでTVタレントのピア・ミラーさん、トップガーデンデザイナーでTVタレントのジェイミー・デューリーさん、モデルでMTVのVJも務めるケイト・ペックさん、TVタレントのローレン・フィリップスさん、オリンピックで9個のメダルを獲得した水泳選手のリーゼル・ジョーンズさん、TVタレントのジェイムス・ブレイショーさんといったオーストラリアを代表する著名人が数多く出席しました。

年に一度のGPイベントでは、タグ・ホイヤーの社長兼CEO ジャン-クリストフ・ババンがホストを努めましたが、今年はさらに、モータースポーツからインスピレーションを受けて1963年に誕生し、今なおブランドのスピリットを体現し続ける伝説的クロノグラフ「カレラ50周年」の一環でもあります。

眩いばかりのマクラーレン 12C スパイダーで颯爽と登場したバトンと、それを迎える1960年代風のグリッドガールたち、その様子はまさにF1スタイルそのものでした。ステージでは元ミス・ユニバースのレイチェル・フィンチさんからクールなF1チャンピオンにタグ・ホイヤーのサングラスやビーチタオル、サンクリーム、オーストラリア伝統のスイムウェア“Speedoのビキニ”が入ったオーストラリアならではの“サマーギフトセット”が贈られました。

アヴァンギャルディスト