07 8月. タグ・ホイヤー、アイコン的なカレラシリーズ50周年をブラジルで祝う

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、アイコン的なカレラシリーズ50周年記念の一環として、一流ショッピングモールのShopping Cidade Jardim Mallにて華やかなカクテルパーティーを主催しました。

Cidade Jardim Mallはサンパウロで最も有名な高級ショッピングモールのひとつで、あらゆる高級ブランドショップが並びます。ブラジルにおける最初のタグ・ホイヤー ブティックもここに店舗を構えます。

イベントに参加したゲストたちは、会場への道すがら美しいタグ・ホイヤーの60年代風グリッドガールたちに迎えられて、ブティックを堪能しました。

二人の新しいブラジル人レーシングブランドアンバサダー、フェリペ・ナスルとルーカス・ディ・グラッシ、そして自動車関連ジャーナリストのレジナルド・レーメが特別参加し、220人のVIPゲストとブランドの友人たちにとって忘れがたい夕べとなりました。

イベント中ゲストたちは、まるでタイムスリップしたかのように各時代を彷彿とさせる壮観なセットの中で、すべてのカレラコレクション タイムピースの歴史的展示を楽しむというすばらしい機会を得ました。

また、参加したゲストたちは新しいブラジル人アンバサダーたちと交流しながら愉快なオートラマレースを体験しました。テレビ局を始め、各メディアのジャーナリストたちもパーティーに参加しました。