14 5月. タグ・ホイヤーのテニス・スターたちが活躍した素晴らしい週末

この日曜日、マリア・シャラポワ選手がマドリッドで開催されたマドリッドオープンで、シモナ・ハレプ選手(ルーマニア)を1対6、6対2、6対3で下し、初のタイトルを獲得しました。

「どうやって勝ったのかわからないわ」と今回自身32回目の優勝を獲得したシャラポワはコメントしています。

「昨年は優勝まであと一歩というところで届かなかったし、今日は大事な最初のセットを落としてしまった。でも今日改めてわかったことは勝負は最後までわからないということね。」

シャラポワ選手の手首には、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 スティール&ゴールド(WAR215B.BDO783)がありました。

日本人テニスプレーヤー、錦織圭選手はラファエル・ナダル選手(スペイン)との決勝戦の途中にメディカル・タイムアウトを取り、その後怪我のため棄権しました。

「とても残念です。ベストなプレーができていたら勝っていたと思うので。」

「本当に悔しかったですね。でも自信にもなりました。」

「怪我がなければと仮定の話をしても仕方ありません。次は絶対に勝ちます。」

今年、この試合までに14連勝していた錦織選手は、日本人男性テニスプレーヤーとして初のトップ10入りを果たしました。

錦織選手のランキングは現在9位です。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 5 スチール&イエローゴールドを見る