28 10月. タグ・ホイヤーが審査員特別賞を受賞

2013年10月25日、ジュネーブで開催されたリンギエー社主催による名高いウォッチ・オブ・ザ・イヤーの授賞式で、タグ・ホイヤーは、450人を超える時計業界とマスコミ関係の出席者に喝采で迎えられました。タグ・ホイヤーは、審査員特別賞に輝いたのです。

オート オルロジュリーの最先端を走り続けてきたタグ・ホイヤーは、今年のバーゼルワールドにおいて世界初の1/100秒の計測が可能なマグネティック クロノグラフと、世界初のダブル マグネティック トゥールビヨンを発表しました。この2つの比類なきモデルは、すべてのマイクロシリーズと同様に、時計用とクロノグラフ用の2つの機構が一つのムーブメントに搭載されている二重チェーン構造を有します。
マイクロペンデュラムは、毎時28,800振動(4ヘルツ)の従来のヒゲゼンマイの付いたテンプが時計機能をつかさどり、毎時360,000振動(50ヘルツ)のマグネティックペンデュラムが1/100秒を計測するクロノグラフ機能をつかさどります。

バーゼルワールドでコンセプトウォッチとして発表されたマイクロペンデュラムズは、2012年に発表されたマイクロトゥールビヨンズにインスパイアされたダブルトゥールビヨンを搭載しています。それぞれのトゥールビヨンがペンデュラム機構を搭載し、時計用機構は12ヘルツ、そしてクロノグラフ用機構は50ヘルツの振動数を誇ります。

他のアワードを見る