06 11月. 中東に旗艦店リニューアルオープン

高精度な高級時計の分野において世界的にリーダシップをとるタグ・ホイヤーが、ドバイのバージューマンのブティックをリニューアルオープンしました。中東エリアにおけるブランド初のブティックとして7年前にオープンしましたが、この度タグ・ホイヤーの最新のコンセプトやショッピングに合わせて全面的にリニューアルいたしました。

タグ・ホイヤーのCEO兼 代表取締役 ジャン-クリストフ・ババンはこのイベントのお祝いにドバイに駆けつけました。この記念すべき瞬間をさらに歴史的なものにするために、ジャン-クリストフ・ババンは、Ahmed Seddiqi & Sonsの小売販売部の部長モハメド・アブダルマジド・セディッキとタグ・ホイヤー中東の本部長リュック・デクロワと共に、ブランドのローカルアンバサダー、モハメド・ビン・スライエム氏にタグ・ホイヤー・ライフタイム・モーターレーシング・アチーブメント・アワードを贈りました。

サウジアラビアのファッションデザイナーでTOBYの創設者のハテム・アラキールをはじめ、数多くのセレブリティを含む200名以上のVIPゲストがイブニング・パーティーに参加しました。参加者は、マジシャンが目の前から消した時計を再び出すというマジックに魅了されました。その後、ドバイで発表されたばかりの最新作、タグ・ホイヤー・カレラ 1887 43mmが披露されました。これは、2013年のブランド創設50周年を記念した伝説的なコレクションのひとつです。また、女性らしい洗練されたエレガンスや神秘的な美しさを表現したリンク レディも新しいデザインで装いも新たにタグ・ホイヤーから登場する予定となっています。

{$content}