世界最速のベルト駆動式トランスミッション

世界初の試みとして、受賞歴のあるタグ・ホイヤーの熟練時計技師とエンジニアからなるチームは、まず従来の機械式ムーブメントで使われていたピニオンとホイールの代わりに、ベルト駆動式トランスミッションを取り入れました。これは、2つのターンバックルによって張力を制御する5本の刻みのあるマイクロドライブベルトを高収率でリレーさせたものです。トランスミッションベルトの厚さは0.07 mmで、人間の髪の毛一本と同じ太さであり、これまで作られたどのベルトよりも10倍細いものです。