22 8月. マリア、見事な勝利

マリアはシンシナティ・ウエスタン&サザンオープンで2011年2度目のタイトルを獲得したことにより、今シーズンの体調、精神両面が万全であることを証明しました。セルビア出身、第13シードのエレナ・ヤンコビッチを2時間49分の熱戦の末、4-6、7-6、6-3で破りました。表彰式の際、彼女の腕には、エレガントなタグ・ホイヤー フォーミュラ1 レディ スティール&セラミック クロノグラフが輝いていました。

WTAランキングにおいては、6346ポイントで第4位となります(2年前の肩の手術から復帰後自己最高位)。キム・クライシュテルスの欠場により、全米オープンでは第3シードに入る予定です。また、他のランキングでもジャンプアップし、WTA選手権への出場を争うランキングでは現在第1位となっています。

全米オープンで今年最後のグランドスラム獲得に向け、来週は休暇を取る予定です。全米オープンは8月29日から開催されます。

タイムピースを見る

{$content}