28 11月. タグ・ホイヤー ジュネーブ ブティック

去る水曜日、ジュネーブ初のタグ・ホイヤーのブティックのオープニングを祝福し、300名を超えるゲストが集結しました。このイベントはタグ・ホイヤーCEOのジャン-クリストフ・ババンとスイスのジェネラル・マネージャーのクリスチャン・アダムが主催し、フランス系スイス人の人気レーサーでタグ・ホイヤーのアンバサダーを務めるロマン・グロージャンが招待されました。

タグ・ホイヤーのブティックは、ラグジュアリー・ブランドが集まるジュネーブの中心地、ロベール・セアール通りという理想の立地にあり、100㎡の店舗空間はブランドの世界観を見事に表しています。.

「ジュネーブでのプレゼンスは、直接小売販売網の展開という私たちの方針に完璧に適合しています」と、ジャン-クリストフ・ババンは言います。「2012年ジュネーブ時計グランプリ にて栄誉あるエギーユ ドール(ゴールデン イーグル)賞を受賞した並外れたタイムピースのタグ・ホイヤー カレラ マイクロガーダーを取扱っていることからも、間もなく素晴らしいロケーションに恵まれたこのブティックが、ジュネーブおよび世界中のお客様の行きつけの場所になるだろうと確信しています。」

アヴァンギャルディストの詳細を見る