錦織圭

日本の新鋭テニスプレーヤー 錦織圭は、2012年の全豪オープンで準々決勝まで進出しました。この快挙は、この大会での日本人男子選手としては1968年以来の記録です。また、日本人男子シングル選手として、初めて世界ランキング1位のノバク∙ジョコビッチを破りました。彼は尽きることのないテニスへの情熱と、決して諦めることのない強い意志を持ち、夢を実現させるため高い目標をうちたて、さらに展望を広げて次の目標を狙う選手なのです。